演舞紹介2013

2013年の演舞のテーマは「名古屋中村遊郭」。作品の見どころやにっぽんど真ん中祭り、ファイナルシードでの演舞の様子、歌詞などをご紹介します。

作品紹介

夕暮れの鐘が鳴る頃、遊郭の提灯に灯がともる。
遊郭の外を望む 2人の花魁と、その2人の花魁に惚れた男が幸せをつかむ物語を演舞に表現しています。遊女の掛け合い5種類の美しい衣装、障子や傘、大幕などシーンに合わせて登場する盛りだくさんの道具の数々をお楽しみ下さい。本作品は第15回にっぽんど真ん中祭りにおいて「敢闘賞」と「衣装賞」を頂きました!

動画

歌詞

名古屋花魁道中〜双蝶々曲輪草子

おいでませ、旦那様

呑んで呑まれておくんなし

心ゆくまで酔いなんせ

もっとわっちを見ておくれ

まぶた閉じても消えぬよう

さぁさ溺れておくんなし

酔いの口にはまだ早い

よそ見しないでおくれやす

わっちがそばにいてあげる

呑んで呑まれておくんなし

さぁさ溺れておくんなし

心移りはよしなんせ

宵がふけていっちまう

 

ほうらわっちの手を取って

惚れちまったんでありんしょう

さぁさ一緒に参りましょ

光照らす花道を

果てなく続く空

格子から仰ぎ見た

恋し焦がれてた夢のよう

 

今あなたと手重ね

歩みだす祝福の道

巡り巡る 季節(とき)に願う

永久に幸あれと

受賞履歴

第15回にっぽんど真ん中祭り 『敢闘賞』、『衣装賞』
第16回みちのくYOSAKOI祭り 『マルホン株式会社賞』
第9回どまつり夜桜IN岡崎 『奨励賞』
TOPに戻る